研究室の概要

Last-modified: 2011-02-09 (水) 23:57:28 (2420d)

本研究室は,1994年4月大学創設時にアダムス准教授,井上助教が着任したが,その後4年間は教授不在であった.1998年4月に角田教授が着任して本格的な研究・教育活動を開始した.更に,2002年4月に大田准教授 が加わった.本研究室では,多様なネットワークサービスを実現するネットワークソフトウェアを誤り無く効率良く設計・開発するための基礎技術を確立するため,環境適応エージェント技術等に関連する諸技術について研究を推進している.また,本研究室では,研究活動・学会活動の経験を通して学生が成長できるようにこのような機会をできるだけ多く与えるように努めている.その結果として,自主的にかつ積極的に活動し,自分の意見を自分の言葉で語れる学生を育てたいと考えている.